MENU

来店不要で今すぐお金を借りるメソッド

気軽で手間要らずのキャッシング

年々、身近に利用しやすくなってきているキャッシングですが、近年では、インターネットからの申込がとても人気です。

 

というのも、インターネットから申込をした場合だと、キャッシング会社の店舗に直接来店する必要がありません。しかも、最短で申込をした当日中にお金を借りることもできるなど、とにかく手間もかからなければ、周囲にキャッシングを利用しているということを知られないという利点もあります。

 

そんな便利な申込が可能なキャッシング会社の中でも、常に人気上位なのが「プロミス」と「モビット」です。

 

プロミスとモビットの良さとは?

プロミスは、金利もキャッシング会社の中では低く、なおかつ初回利用時には、30日間の無利息サービスがついてくることも人気の秘密でしょう。
また、店頭に限らず、電話対応までも教育が行き届いているなど、接客対応の評判もとても良いキャッシング会社です。

 

モビットは、とにかくスピーディーな審査と融資に力を入れているほか、一定条件を満たすと申込可能なWEB完結申込が人気を集めています。
急ぎの融資を希望されている方は、申込後にフリーダイヤルまで連絡くださいとのことで、臨機応変な対応にも期待ができるキャッシング会社です。

 

すぐにお金を借りる手順〜プロミスの場合〜

まず、インターネット申込をします。ですが、その前に申込当日の曜日と時間帯をご確認ください。プロミスの即日融資は、平日の14時までに契約が完了していないといけません。
時間などに特に問題がないようであれば、申込を済ませてしまいましょう。申込は、用意されているフォームに必要事項を入力、もしくは選択していくだけなので、5分ほどで簡単に済みます。また、即日融資にこだわる訳でなければ、インターネットからの申込は24時間365日受け付けています。

 

申込後、入力した情報からプロミスが審査を行います。年収や職業などといった面から、返済能力の有無を判断され、契約可能かどうか、可能であれば契約可能額も決まります。審査は最短で30分ほどとなっているので、その間に必要書類の準備を進めておくと良いでしょう。

 

審査が終わりますと、電話、もしくはメールで審査の結果通知となります。どちらに通知がくるかは申込時に選択することができますので、お好みの方法を選択ください。
審査の結果、無事に契約が可能とされましたら、契約方法によって以下の3種類の方法の中から、必要書類を提出して、本契約を進めてください。

 

@WEB契約

まず、インターネット上か、スマートフォン専用アプリから必要書類を送信します。画像化して送る必要があるので、携帯などのカメラ機能やスキャナを利用してください。
必要書類を送信すると、チェックが入り、無事に書類が受理された場合には、メールにて本契約の確認メールが届きます。メール本文には、契約内容の確認ができるURLの記載がありますので、そちらを確認して、本契約を完了させてください。
本契約を平日の14時までに完了させた場合は、その場からすぐに融資を受けることができます。プロミスの公式サイトより、会員ログインをし、融資手続きを行ってください。
後日、自宅宛に事務センター名義の封筒に入って、キャッシングカードが郵送されますので、それ以後はインターネットからとATMのどちらからでも融資手続きを行うことができるようになります。

 

A来店契約

必要書類をプロミス窓口、もしくは無人契約機まで持ち込み、本契約することになります。来店契約だと、キャッシングカードも本契約完了後すぐに受け取ることができるので、自宅への郵便物が一切なくなります。
契約直後からすぐにインターネットからもATMからも融資手続きを行うことができますが、通常は窓口にも契約機内にもATMが併設しているので、その場ですぐにお金を借りることができます。

 

店舗の設置場所はプロミス公式サイトから検索をかけることができるので、ご利用ください。

 

B郵送契約

審査が完了すると、キャッシングカードと契約書類がプロミスより自宅に届きます。契約書類の必要事項をすべて記入し、必要書類とともに返送、プロミスに書類が届き、受理されますと、その後からすぐにインターネットからもATMからも融資手続きを行うことができるようになります。
郵送時間があるため、即日融資は申込時間に関係なくできなくなってしまいますので、ご注意ください。

 

すぐにお金を借りる手順〜モビットの場合〜

まず、インターネット申込をするのはプロミスと変わりませんが、モビットには通常のカード申込とWEB完結申込があります。
WEB完結申込を利用するためには、三井住友銀行、もしくは三菱東京UFJ銀行に普通口座を持っていることと、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証を持っていることが条件になりますが、この方法が審査時間を短縮できるので、一番早くお金を借りることができます。
どちらの申込方法にしろ、申込後には審査が始まり、審査は最短30分で完了し、結果通知が電話、もしくはメールで届きます。申込者はこの間に、必要書類をインターネット上で送信しておきましょう。

 

以降の流れは申込方法によって、以下の通りです。

 

@WEB完結申込

審査完了メールが届きますので、本文記載のURLから審査結果を照会し、そのまま入会手続きを進めてください。
入会手続きを終わらせますと、入会完了メールが届きます。このメールが届き次第、会員ログインをして、インターネット上から融資手続きをすることができます。この手続きが14時50分までに済んでいますと、当日中の融資になります。

 

また、WEB完結申込の場合には、カードレスでの利用になります。郵送物は一切ありません。

 

Aカード申込

審査結果の通知後、すぐに会員ページより融資手続きをすることができます。こちらもWEB完結申込同様、14時50分までに済んでいることが即日融資の条件となります。
後日、自宅にキャッシングカードと入会申込書が郵送されますので、入会申込書の必要事項を記入した上で、モビットまで返送してください。

 

なお、自宅への郵送は困るという場合には、自動契約機まで赴き、受け取ることもできます。そのほか、事前にモビットへ伝えておくことで、自宅に直接郵送ではなく、郵便局で一時預かってもらうことも可能です。

 

インターネット申込をする前に

どうでしょうか。読んでいただければ分かるように、インターネット申込を利用すると、手間もそれほどかからず、キャッシング会社との契約が可能です。

 

最後に、すぐにお金を借りるために用意しておきたい必要書類についてですが、必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書類」です。ただし、収入証明書類は、希望契約額が50万円未満で、他社からの借入残高を合わせても100万円を超えないのであれば、提出する必要がありません。

 

なので、急ぎの融資を求めている際には、希望契約額は50万円未満にしておくことをおすすめします。

 

すると、提出する書類は、本人確認書類のみになります。本人確認書類は、運転免許証やパスポート、それから健康保険証でも良いので、用意する手間はそれほどかからないことでしょう。